【速報】(文庫)天地明察 上・下


すまん。買っちまった。




やはり、加筆訂正とは言えないレベルの改作

蝕交問題:コミックと同様の変更。奇数偶数の説明もカット。
====以下、文庫「天地明察」上P167L7より引用
今有如図 日月円及方蝕交 方面七分ノ三十寸 方内容月円 問日月蝕ノ分
====
さりげなく「今有図如」を修正しているのもコミックと同様。

招差術問題:コミックは未確認。
====以下、文庫「天地明察」上P275L1-2より引用
今有如図大小星円十四宿。
只云角亢二星周寸相併寸。
又云心尾星周寸相併壱拾八寸。
重云虚危室壁五星周相併四十五寸。
問角星周寸
====
book1


おお、30/7=4.285714286・・・だね。おみごと。

NONALNUM-gq_jg6rjg4Pjg5fjg5zjg7zjg4kwMg-E

と、褒めたが、何のことはない初期値 30/7 増分 3/7 つまり、an = (3n + 27) / 7。ただの等差数列だ。がっかり
an = xn^2 + yn + z と想定した場合、自乗の係数がゼロになっている。一次方程式なんだなただの。
したがって、この問題は条件過剰。
『今有如図大小星円十四宿。只云角亢二星周寸相併九寸。又云房心尾星周寸相併壱拾八寸。問角星周寸』で充分。

賢いなぁWolframLink

詳細は「(文庫)天地明察訂正箇所確認#5 「招差術」Link 」で。

とりあえず、笑わかしてもらったのは、上巻巻末の
====以下引用
本書は、二〇〇九年十一月小社刊の単行本を、
上下巻に分冊して文庫化したものです。
文庫化にあたり、加筆修正を行っております。

本書は史実をもとにしたフィクションです
尚、主要参考文献は『天地明察 下』の巻末に
掲載されております。
                (編集部)
====以上引用
アナログハイパーリンクだ! んで、下巻に、単行本と同様の参考文献の記述がある。佐藤賢一先生とは和解したのかしらん? やるなぁ、角川。



他にも改竄がざくざくあるぞ!詳細は追って。

 

— posted by nitobe at 09:56 pm   commentComment [0] 

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.3503 sec.
prev
2012.5
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
strawberry-linux geigercounter Ver.2
Sibasaki, Cyofu City, Tokyo, JAPAN
blogBar